CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
三角関数の合成
三角関数の合成のグラフ。
周期が違うと面白いグラフになるのだが・・・

| 三角関数 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
あり競争 ベクトルの導入


ベクトルの導入はいつも1時間使って、このあり競争からスタートする。

(0,1)というベクトルからスタートして、ここに出ている5個の加速度ベクトルをたすことで、方向や速さを変えて、なるべく早く(回数を少なく)ゴールまでたどり着くというもの。

これをやったかやらないかはこのあとのベクトルの理解がまったく違うような気がする。

とはいえ、試験前の1時間は痛い。

あり競争
| ベクトル | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
θと2θの関係
sinのグラフの前に単位円でθと2θの変化がどうなっているかを観察する。
赤い線のところがsin。
2θの方が2倍の速さで回転することを確認。

2θとθの関係 単位円

グラフを書くとどうなっているかを予想させる。
ここでは意見は尋ねずにどうなっているかを自分で予想するようにと言って、しばらく単位円の変化を見せる。

実際に点をプロットするとどこが2倍なのか、周期はどうなっているのかをたずねる。

sin2θのグラフ
| 三角関数 | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
単位円 三角関数グラフのために
単位円の回転

プロジェクタをパソコンにつないで行った授業の最初に見せたのがこれ。
もちろん最初から動いていたわけではなく、
最初は一こまずつ進めて見せて、定義の確認
単位円では
sin¥thetacos¥theta
となることを確認。
| 三角関数 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
三角関数のグラフ
三角関数のグラフの導入
今年は視聴覚教室でプロジェクタを借りてGRAPESを見せながらやってみようと思う。

コンピュータ教室で、パソコンを使わせながらの授業は何度かあるけれど、プロジェクタを使っての授業は始めて。

本当はプロジェクタを教室に持ち込んでやったほうがいいと思うけれど、
「プロジェクタを教室に持ち込む」
「パソコンと接続する」
「スクリーンを用意する」
でもって授業
という手順があることを思うと手際の悪いCosのこと
すんなりことが運ぶとは思えない。

というわけで初体験は場所も変えて‖^O^‖
| 三角関数 | 07:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/8PAGES | >>